良くないbbクリーム

良くないBBクリームの特徴は一体?

はじめてBBクリームを使ってみようと思った方は肌に合うのかどうか色々気にしたいところだと思います。
こういうものを選んだらいいよ!というポイントをお伝えするのもいいのですが、
ここではあえて逆のこういう特徴をもったBBクリームはやめておきましょう!というポイントをお伝えしたいと思います。

 

選ぶ時のひとつの指針になるのでぜひ参考にしてください。

 

選んではいけないBBクリームの特徴

 

日本製ではない

その理由はかんたんで日本人女性というのは海外女性と比べて若干肌が弱い傾向があるからです。
海外製品をそのまま輸入していたりするショップで購入してしまうと、刺激がつよく肌が荒れてしまうこともあるので気をつけましょう。

 

海外製でもいいのですがなるべくなら日本人向けに作りなおしているBBクリームを選びたいところです。

 

成分表記が怪しいもの

BBクリームが肌に合うのかどうか気になる方が多いと思います。
使ってみて肌荒れを感じるという方がいるからみたいですね。

 

ですので買う前には成分表記もしっかり確認しておくべきでしょう。
成分見たってわからないよ!と思われるかもしれませんが、基本的にみるべきポイントはアルコールや着色料や香料などが入っていないか、または成分表記を表示していないということはないかなどです。

 

 

以上の2点にあてはまるようであればやめておいたほうがいいでしょう。

良くないBBクリームの特徴関連ページ

【肌への負担】BBクリームは本当に肌にいい?
購入前に多くの人が悩むのが「本当に肌にいいのか?」という点です。肌への負担はあるのかという疑問にお答えします。
BBクリームって楽?
BBクリームは使っていると楽なのでしょうか?はじめて買う前にぜひとも知っておきたいポイントです。
日本製であること
BBクリームを選ぶのなら日本製であることが大事です。その理由は・・・
刺激成分が入ってないこと
刺激成分が入ったBBクリームを使うと肌への負担が大きい可能性があります。その成分とは・・・
UV効果が強すぎないこと
UV効果が強いBBクリームを選びすぎると肌が弱い人は肌荒れを起こす可能性があります。例えば・・・